世界最高の先生から教わりましょう!

AMED_image_22.13

Home | ミラクル エブリ デイ | 世界最高の先生から教わりましょう!

あなたはひどい病気になったことがありますか? 私たちは皆、病気になることを少し心配しているかもしれません。特に最近は。もしあなたが重病だったら、誰の助けを求めますか? あなたは医者なら誰でも良いと思いますか? それともあなたの病気の分野で専門の最高の医者を探しますか?

誰もが優れている医者のところに行きたいと思うでしょう… 誰も、必要な専門知識を欠いている人に自分の健康を任せたくないでしょう。

信仰を健康的に維持することついて考えたことはありますか? 肉体のケアをする必要があるのと同じように、信仰も同じです。信仰が強くなるためには、鍛錬が必要であり、養分や教えも必要です。

 

イエス様は御言葉の中でこう言われます。「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。 わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。」(マタイ11:28-29)

 

イエス様は究極の教師であり、神様の御言葉を私たちに与えてくださいます…

神様の御言葉は、私たちの信仰を強める最良のものです。教師であるイエス様ご自身からのものです。神様はご自分の愛を通してすべてのことを私たちに教えたいと望んでいます:「わたしはあなたを目覚めさせ行くべき道を教えよう。 あなたの上に目を注ぎ、勧めを与えよう。」(詩篇32:8)

 

では、神様が私たちに教えることは何でしょうか? ペテロは、イエス様の教えの本質を理解してこう言いました。「主よ、わたしたちはだれのところへ行きましょうか。あなたは永遠の命の言葉を持っておられます。」(ヨハネ6:68)

 

主が今あなたに教えたいことは次のことかもしれません…

  •     休息は止まることを知ることです。
  •     それは、動揺したり、葛藤するのをやめることです。
  •     それは、解放し、手放すことです。

私たちが立ち止まるとき、神様のくびきを負い、神様に教えていただくことができます。マリアのように、イエス様の足元に座って、イエス様の教えを聞くことを選んでください。永遠のいのちの言葉を持っている方から教わりましょう。

今日、あなたが静まれる場所に行き、イエス様の足元にあなたの重荷を置くことを勧めます。そして、あなたがそこを離れるとき、あなたの問題をそこにイエス様のもとに残してください。そして今、イエス様に言ってください…あなたにお任せします!

あなたの存在を感謝しています!

「このメッセージは今日、私にとってすごく必要なメッセージでした。私は毎日家族をどう養うかを心配してきました。これは、私たちの世話をしてくださる神様を信頼することを忘れないための助けです。心から感謝します。」 (リネット)

あなたに毎朝このミラエブを届けるのを楽しみにしています。

神様の祝福がありますように!.

* 必須

はい、(私は16歳以上です)プライバシーポリシーに同意します。

コメントを残す