侮辱があなたのドアをノックしたらどうすべきですか?

AMED_image_17.29

Home | ミラクル エブリ デイ | 侮辱があなたのドアをノックしたらどうすべきですか?

ご存知のとおり、この地上にいる限り、残念なことに、私たちは傷つけられたり、傷つけたりするリスクがあります。なぜなら私たちは人間であるから。そして間違いを犯すことに責任があります。

いずれにしても、他の人の傷つく言葉や悪意のある行為があなたの生活の中で苦い毒にならないようにしてください。あなたはそれ以上の価値があるのですから!

 

聖書は、侮辱を無視したり見過ごすというのではなく、恨みと復讐の道よりも、赦しの道を選ぶことを教えています。箴言10:12 はこのように語っています:「憎しみはいさかいを引き起こす。 愛はすべての罪を覆う。」別の訳では、「憎しみは争いを引き起こし、愛はすべての背きをおおう」。「愛は赦し、誰かの非を見過ごす」ということです。

 

言い換えれば、誰かがあなたを傷つけたときにできることは、彼/彼女の過ちを覆うことです。これは、何かに布をかけ、見えないようにすることです。これを続けると、あなたを傷つける人の過ちを隠す愛の「コート」で覆い、彼らの過ちをあなたの目から隠すことができます。そして、その人に対するあなたの視点を新しくし、変えてくださるよう主に求めて下さい。

愛はすべての罪を覆います。神様があなたを助けてくださり、今日この愛の行動を成すことができると信じています。

 

「すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。」(第1コリント1:7)

 

あなたのために祈っています!今日から自由になれますように!

あなたの存在を感謝しています!

「神様が『ミラクルエブリデイ』を紹介した時、私は裏切られて苦しんでいたところでした。それによって赦すことを助けられました。まだ心は痛いけれども、傷を思い出すたびに赦すことを練習しています。毎日メールを通しての神様のメッセージを楽しみにしています。」( アグネス、アメリカ)

あなたに毎朝このミラエブを届けるのを楽しみにしています。

神様の祝福がありますように!.

* 必須

はい、(私は16歳以上です)プライバシーポリシーに同意します。

コメントを残す