前に進み続けよう!

Home | ミラクル エブリ デイ | 前に進み続けよう!

たとえ死の陰の谷を歩むとしても私はわざわいを恐れません。(詩篇 23:4)

 

去年、私と家内は結婚30周年記念でイスラエル旅行へ行きました。それは、私たちの人生の中で最も素晴らしいときとなりました。二人だけでいろいろな場所へ行き、聖書を開き、その出来事が起こった場所でその聖書の箇所を読んだのです。もし、できるならぜひあなたもこのような時を過ごしてください。

しかし、行けなかった場所もありました。友達から、その谷はとても狭く、太陽の光も差し込まない場所だと聞きました。日中でも暗闇の中にあるのです。そこはまさに、「死の陰の谷」です。もし、この谷で事故に遭えば、誰もその人を探し出すことはできません。携帯電話の電波も届かんないところです!

ときどき、私たちは人生の中でこのような谷を通らなければならないことがあります。薄暗く、あるときは真っ暗闇の谷です。そして、どうやって抜け出せば良いかわからないのです。恐れが押しよせ、神様との電波も途絶えてしまったような状態です。

ある日のことでした。この詩篇23:4を通して神様はステファンさんに語りかけました。その時、彼は腎臓の一方に癌があり、それが脳へ転移していると医者から告げられていたのです。医者の診断はとても悲観的でした。神様はこの詩篇の箇所をステファンに示し、彼は「私は、死の陰の谷にいます。しかし、神様は私に歩き続けるようにと言っています!私に告げられたこと、私の状況がどうであれ私は神様に信頼し、前に進み続けます!」と自分自身に言いました。

多くの人が祈りました。そして、神様は彼の人生に奇跡を起こしました。彼の脳の手術をした外科医が驚いてこのように言いました。「こんなことは今までに見たことはありません。腎臓癌から転移した脳の腫瘍はなくなっています!」

ステファンは歩き続け、正しい選択をしたのです。現在彼はとても元気で、さまざまな家庭に行き「喜び」を届けるという特別な責任を果たしています。

「私の人生で最も苦しかったときに、私の質問は『神様、なぜですか?』ではなく『どのようにこの死の陰の谷をあなたと歩き続ければ良いですか?』でした。」とステファンはさまざまなところで話します。

あなたは今、この死の陰の谷を歩いていますか?どうか、歩き続けて下さい! 決して神様を信頼することをやめないでください。前に進み続けましょう! あなたが歩き続けるなら、やがてその谷を通り抜けることができると信じています。

 

あなたの存在を感謝しています!

 

ミラクル・エブリデイは私の命を救ってくれました。ミラクル・エブリデイの申込書が私の元へ届いたとき私の人生は壊れ、私は全く希望を失っていましたどのようにミラクル・エブリデイを見つけたのか覚えていませんが、申込みが私の元へ届き、私は神様を見つける事ができたのです。それは、まるで毎朝、神様が直接私に話しかけているかのようでした。神様が私の近くにいるように感じました。私はミラクル・エブリデイを通して、人生を取り戻し、とても励まされていますありがとう。神様の祝福が豊かにありますように! この働きを支えているすべての人に祝福がありますように! 本当にありがとう。(ナイジェリア  チンウェーク)