渇きに気づいてください…

AMED_image_16.10

Home | ミラクル エブリ デイ | 渇きに気づいてください…

あなたは祈りの生活の中に特別な習慣などありますか?

私の習慣の一つは、毎週火曜日と木曜日に詩篇を祈ることです。その曜日には特に意味はありませんが、ただ、お気に入りの詩篇を定期的に祈りたいです。

詩篇は素晴らしく、とても正直です。しかし、私が特に気に入っているのは、ダビデが神様への深い渇きを表明していることです。ダビデはどのように感じているかを適切に語り、その言葉を祈るとき、神様への渇きは私の心と魂と体を揺さぶります…

 

「鹿が谷川の流れを慕いあえぐように神よ、私のたましいはあなたを慕いあえぎます。」(詩篇42:1)

 

「私のたましいは主の大庭を恋い慕って絶え入るばかりです。私の心も身も生ける神に喜びの歌を歌います。」(詩篇84:2)

 

「神よ、あなたは私の神。私はあなたを切に求めます。水のない衰え果てた乾いた地で私のたましいはあなたに渇き私の身もあなたをあえぎ求めます。」(詩篇63:1)

 

ニュース、人間、季節など、すべてが目まぐるしく回っている時代に私たちは生きています。そして、私たちは自分の心を見失っています。すべてが速すぎると、私たちがどれほど乾いているか、そして私たちが本当に必要としているものは何かを忘れがちです…

立ち止まって、呼吸して、渇きを感じてください…どれほど乾いているかを感じますか?生きておられる神様はその渇きを癒す唯一のお方です。神様は生きておられる泉です。神様は私たちを満たしてくださるだけでなく、ご自分の泉を私たちの中に入れて溢れさせるお方です。渇いていますか?今すぐ神様の元へ行き、伝えてください。そして期待してください…

あなたの存在を感謝しています!

あなたに毎朝このミラエブを届けるのを楽しみにしています。

神様の祝福がありますように!.

* 必須

はい、(私は16歳以上です)プライバシーポリシーに同意します。

コメントを残す