神様に期待しましょう!(落胆を乗り越える シリーズ)

AMED_image_23.9

Home | ミラクル エブリ デイ | 神様に期待しましょう!(落胆を乗り越える シリーズ)

「わがたましいよ、なぜ、おまえはうなだれているのか。なぜ、私の目の前で思い乱れているのか。神を待ち望め。私はなおも神をほめたたえる。御顔の救いを。私の神よ。私のたましいは、私の前でうなだれています。それゆえ、私はヨルダンと、ヘルモンの地から、ツァルの山から、私はあなたを思い起こします」。(詩篇42:5-6)

 

今日のあなたの人生を振り返ってみて、あなたは何に希望を置いていますか? 誰に、あるいは何に、自分の必要の満たしを期待していますか?

  • 自分自身ですか?
  • あなたの配偶者?
  • あなたの銀行口座?
  • あなたの健康?
  • あなたの上司?

あなたの状況はわかりませんが、私はひとつ確信していることがあります。それは、どんなときでも、神様に期待することが良いということです。神様は、頼る者に報いる方法をよくご存じです。

 

聖書にはこう書かれています。「しかし、信仰がなければ、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられること、また、熱心に神を求める者に報いてくださることを、信じなければならないのです。」(ヘブル11:6)

 

最近、私は浜辺に立って、砂を見下ろしました。そして、左右に目をやると、そこには想像を絶するほど無数の砂粒がありました。そして、この地球上の全ての浜辺の砂粒の数ほど、宇宙には星があることを思い出しました。私たちの神様は、この広大な宇宙の全てを創造し、今もなお支配し君臨しているのです! 確かに、神様は私たちの必要を全て満たすことができます。本当にすべてをです。神様の天国の口座には、無限の供給源があり、今日、あなたは、何よりも、誰よりも、この方に望みを置くことができるのです。そう、頼りにしてください、数え切れないほど資源を持っているこのお方を!

 

また、聖書には「主に信頼することは、君子に信頼を置くことにまさる」(詩篇118:9)とあります。

 

なぜ神様に期待するのでしょうか? 理由はこれです。「神は人ではないから、嘘をつくはずもなく、人の子ではないから、悔い改めるはずもない。言われたことを、なされないことがあろうか。また、告げられたことを、成就されないことがあろうか」(民数記23章19節)

 

あなたの神様は嘘をつかず、神様の言葉やあなたの人生に対する神様の約束から退かれることはありません。神様が言ったことは、必ず実行されます。それを確信して良いのです。私は、あなたが疑うことなく、主に期待し、信じることによって、主があなたに望んでおられることに完全に委ねることをお勧めします。

あなたに神様の豊かな祝福がありますように。

2分ほど今週の詩篇から黙想をしてください。きっと神様があなたの魂をリフレッシュしてくださる事でしょう…

あなたの存在を感謝しています!

あなたに毎朝このミラエブを届けるのを楽しみにしています。

神様の祝福がありますように!.

* 必須

はい、(私は16歳以上です)プライバシーポリシーに同意します。

コメントを残す