神様は約束を守るお方です。

Home | ミラクル エブリ デイ | 神様は約束を守るお方です。

「神は言われた。『地は草を芽生えさせよ。種を持つ草と、それぞれの種を持つ実をつける果樹を、地に芽生えさせよ。』そのようになった。地は草を芽生えさせ、それぞれの種を持つ草と、それぞれの種を持つ実をつける木を芽生えさせた。神はこれを見て、良しとされた。」(創世記 1:11-12)

 

神様が、ご自分の創られたこの世界に、創造の秩序を与えられて以来、この地球は草を生やし、実を成らせ、たくさんの緑の木かげを与え続けています。自然は成長することをとどめません。実は、人の手の入らない場所では、自然はどこまでも、広がり続けるのです。私たちのいる全世界を構成している全ての要素は、創造の秩序に従っています。そして、その秩序はすべての存在の源であり、すべてをその手の中に持っておられる方の言葉によってできたのです。

 

神様の声を心にいだき続けてください。

 

  • 神様の言葉は、神様が望むことを成し遂げることなく、空しく神様のもとに、帰っていくことはありません。(イザヤ書 55:11) 
  • 神様の言葉は必ず実現します。(ハバクク書 2:3) 
  • 神様はご自分の約束を必ず守るお方です。 ( 2 歴代史 6:15) 

 

あなたは神様のいのちに満たされ、祝福されています。いつの日か、あなたが神様の恵みと力をその目で見るという、光栄に預かることを信じています。疑いの声に耳を傾けないでください。恐れの扉を閉めましょう。そうすれば、あなたに約束されている神様の祝福で満たされるのです。

あなたの存在を感謝しています!