食卓につきましょう!

Home | ミラクル エブリ デイ | 食卓につきましょう!

何年も前に、私たち家族は山形県に引っ越しました。下二人の娘達はそこで生まれました。私たちの家の隣には、地元テレビで有名な人が住んでいました。私の息子はその当時小学生でしたが、息子はその有名人のような仕事をしたいと考えていました。私も息子の考えの一部分には賛成していました。そのお隣さんの仕事は、山形中のいろいろなレストランで食事をし、レポートをすることでした。一口食べると決まってカメラに向かって「おいしい!」というのです。

 

日本のテレビ番組のほとんどが同じシナリオなのはおもしろいです。どのリポーターもおいしそうな料理を食べ、大抵「おいしい!」と言うのです。

 

さて、そういう番組で、レポーターの周りに敵がいるというようなシーンは見ないですよね。しかし、聖書にはそのようなことが書かれています。

 

私の敵をよそにあなたは私の前に食卓を整え頭に香油を注いでくださいます。私の杯はあふれています。( 詩篇 23:5)

 

素晴らしいですね。私たちの敵に囲まれている時であっても、最悪の状況の中であっても…神様は宴会を準備してくれます。私たちは楽しみ、敵はそれをみているのです。私たちは食事をし、敵に言います。「おいしい!」と。

私たちは祝福され、私たちのコップにはおいしい飲み物が溢れるほど注がれ、私たちはそれを飲むのです。

 

私たちが神様につながっているなら、霊的な世界で私たちのために特別な場所が用意されています。最も良いテーブルの席が予約されていて、そこで私たちは満ち足りるのです。

 

神様はいつでも神の子どもたちを祝福したいと思っています。そうです、あなたの敵の前で食卓を準備してくれます。あなたは神様の祝福でおおわれるのです。

 

おそらく、あなたも傷ついた経験があることでしょう。しかし、神様はあなたの前に宴会を準備しています。

 

あなたの存在を感謝しています!