麗しい賛美で神様を礼拝しましょう!

Home | ミラクル エブリ デイ | 麗しい賛美で神様を礼拝しましょう!

私は神様を讃える音楽を聴くのが大好きです。音楽家たちに才能と力を与えられる神様に感謝します。多くの作曲家たちが神様の栄光を表す、とても素晴らしい曲を作っています。そのような素晴らしい曲で神様を一緒に賛美することは、素晴らしいことです。

けれども、あなた自身のユニークな方法で、あなたが神様に語り掛ける言葉に代わるものはありません。あなた賛美のかぐわしい香りに取って代わるものはありません。神様はあなたの声、あなたの心から湧き上がる賛美をとても喜んでいます。

今朝、神様はあなたの声に耳を澄まして聞いています。あなたの心から出でくる賛美を心待ちにしています。

 

聖書は私たちにこのように励ましています。

「正しい者たち主を喜び歌え。賛美は直ぐな人たちにふさわしい。

竪琴に合わせて主に感謝せよ。十弦の琴に合わせてほめ歌を歌え。

新しい歌を主に歌え。喜びの叫びとともに巧みに弦をかき鳴らせ。」(詩篇33:1-3)

 

今日、今ここで新しい歌を歌いましょう。あなたの賛美の麗しい香りで神様を礼拝しましょう!

あなたの存在を感謝しています!

「今日も感謝の心でいっぱいです!  たとえ どれ程の大富豪になったとしても、福音の良い知らせも知らず、天の父や救い主である主イエス様を知らないとすれば・・・それは ただ空しく満天の星を眺めても、きれいな花を眺めても、可愛いペットとふれ合っても  ただ空しいばかりでしょう。全ての創造主を知る事ができるならば 道端の石ころさえも いとおしく思えるのです。ただ  ただ 感謝です!」(えみこ 日本)