あなたの過去が、前へ進むことを妨げるとき…

AMED_image_19.4

Home | ミラクル エブリ デイ | あなたの過去が、前へ進むことを妨げるとき…

あなたの過去は前へ進むことを妨げていますか?

実践するより、ただ読むだけの方が楽な聖書箇所があります。ピリピ3:13-14もそうです。「兄弟たち。私は、自分がすでに捕らえたなどと考えてはいません。ただ一つのこと、すなわち、うしろのものを忘れ、前のものに向かって身を伸ばし、 キリスト・イエスにあって神が上に召してくださるという、その賞をいただくために、目標を目指して走っているのです。」

ゆっくりと大声で読むことをお勧めします(電車乗っているとき以外は!)。

これを次のように要約できます。:今日、過去にあるものを忘れ、先へ進むことを決心します!

「私は過去を忘れることを選び、もはやそれにとらわれません。起こったことは過ぎ去りました。それによって私が定められるわけではありません。新しい現実が待っています。これからは、私は前へ進むことができます。」

でも、残念なことに、それを体験するには、そう宣言するだけでは十分ではありません。たとえそれが良いスタートであったとしても。例を挙げます。あなたが調理していて、指を切ってしまったと想像してください。あなたは傷を流水で洗い、消毒し、傷が開くのを防ぐためにばんそこうを貼ります。傷は癒え始めます。そして、ばんそこうを外すときに、その傷口に触れたりはしないと思います!

なぜですか? まだ痛いからです! 傷が完全に治る前に触ると、治癒したように見えても、表皮のより深い層では、まだ治っていないので痛いのです。

時に私たちは過去に対して同じことをします。それに触れます。それについて話します。まだ行き詰っているなら、それについて話さないことは難しいですね。あなたを傷つけた元彼氏、または元彼女。嘘をついて昇進した同僚。上手くいかなかった財政状況。あなたを裏切った教会員。それはすでに起こったことですそしてあなたはそれをすでに乗り越え、前に進んだように思うかもしれません。しかし、その出来事や状況を思い出すと、あなたは再びそれについて繰り返し考え..治癒が始まってたのに、完全には治っていませんでした。

もしこれに共感できるなら、神様がそれをすでに取り除き、あなたのためにそれをすべて背負ってくださったことを信じながら、すべてを神様に明け渡すことをお勧めします。神様はあなたを過去から解放したいと願っています!

一緒に祈りましょう

「聖霊よ、過去にとどまるのをやめられるよう助けてください。その誘惑に陥ることが多くあります。過去に振り向いてしまうと、前進することが出来ないとわかりました。過去の傷を癒し、あなたが私のために計画してくださった並外れた人生を生きることができるように助けてください。その人生は、今を生きながら、将来にある可能性を期待する人生です。イエス様の御名によってお祈りします。アーメン!」

あなたの存在を感謝しています!

あなたに毎朝このミラエブを届けるのを楽しみにしています。

神様の祝福がありますように!.

* 必須

はい、(私は16歳以上です)プライバシーポリシーに同意します。

コメントを残す