それらの最も小さい者たちの一人にしたことは、わたしにしたのです。

Home | ミラクル エブリ デイ | それらの最も小さい者たちの一人にしたことは、わたしにしたのです。

コップ一杯の水、一枚のパン、ほんの小さな贈り物、ただ顔を見に行くこと…これらの小さなことを神様はあなたに求めています。お腹を空かせている人、乾いている人、孤独な人、病気の人、打ちひしがれている人、それらの人へ愛を示すことを聖書は勧めています。

 

「『あなたがたはわたしが空腹であったときに食べ物を与え、渇いていたときに飲ませ』『主よ。いつ私たちはあなたが空腹なのを見て食べさせ、渇いているのを見て飲ませて差し上げたでしょうか。』『まことに、あなたがたに言います。あなたがたが、これらのわたしの兄弟たち、それも最も小さい者たちの一人にしたことは、わたしにしたのです。』」(マタイの福音書25:35~40)

 

家族、隣人、知り合い、あるいは、初めて会う人…それらすべての人は、神様が私たちに出会わせてくれた人です。神様はあなたが「それらの最も小さい人」を愛するように、神様の愛を与えてくれます。

 

あなたの周りを見回してください。最も小さい人へキリストの愛を示すために歩き始めてください。

力強い、神様の愛の実践の証を感謝します。

あなたも、今日、あなたの周りの人の人生に影響を与えましょう!

今週の詩篇からの励ましを受けてください!

あなたの存在を感謝しています!

「毎朝、ミラクル・エブリデイを心待ちにしています。私は、癌と戦っている人々を支援するプロジェクトで働いています。毎日、闘病している方たちに会います。男性、女性、子どもたちもいます。ミラクル・エブリデイは、私の酸素、私の渇きを癒す水、水が湧き出る泉のようです。私の働きは、人々を励ますことです。病気の人々と聖書の言葉を分かち合い、以前に私の家に来たことのある人々へメッセージを送ります。そのことによって、人々は神様の言葉を通して、コップ一杯の水を受け取っているのです。悲しみの中にあっても、新しい喜びを見出し、病気と闘いながら喜んで生きようとします。そして『イエス様とともに十字架を担うことを受け入れ、イエス様だけが癒し主、平和を与えるお方だと信じます』と告白します。そして、『イエス様に信頼する』と告白します。神様の祝福がありますように。」(クローテッド)