なぜ落胆しているのですか?(落胆から逃れるシリーズ)

AMED_image_23.7

Home | ミラクル エブリ デイ | なぜ落胆しているのですか?(落胆から逃れるシリーズ)

今日から詩篇42:5-6を基にした新しいシリーズを始めます。どのように落胆に直面し、それから逃れるためにどのような問題解決の道が備わっているのか聖書から学びましょう!

 

わがたましいよ、なぜおまえはうなだれているのか。私のうちで思い乱れているのか。神を待ち望め。私はなおも神をほめたたえる。御顔の救いを。私の神よ、私のたましいは私のうちでうなだれています。それゆえ私はヨルダンとヘルモンの地から、またミツアルの山からあなたを思い起こします。」(詩篇42:5-6)

 

この聖書の個所は私たちの多くに重要な質問を投げ掛けています。「なぜおまえはうなだれているのか」少しこのことを考え、この質問に答えてください。あなたの人生に、落胆がありますか? あなたはそのことを何とか認識しているか、あまりにも長くその状態なので、それに慣れてしまっているかもしれません。私の甥っ子が小さい時、病院で身体検査をしたのを思い出します。医者は甥っ子の耳の中の奥深くに干し葡萄を発見しました。甥が耳に入れて取り出せなくなっていたものでした! 医者は尋ねました。「気にならなかったの?」甥は言いました。「最初は…」聞くのもおかしなことですが、あなたの身体のどこかに干し葡萄が挟まっていませんか?

自問することは良いことです。私は定期的にします。自分の考えていることから離して、自問するのです。どうして自分はそのように考えるのだろうか? そのように考えるのは本当に正しいことなのだろうか?と。

 

聖書は言います。「罪人たちの恐ろしい反抗を忍ばれたイエスのことを、いつも思っていなさい。あなたがたが気力を失い、弱り果てることがないためです」(へブル12:3)

 

落胆をあなたの内に放置しないようにしましょう。イエス様は、落胆も含めすべてを担われたので、私たちは、落胆し、諦めるというこの誘惑に直面しても、勝利することが出来るのです。

人生の中で失望し、打ち負かされたように思うとき、神様はあなたに「勇気をもちなさい!」と言われるのです。

もし誰もあなたにそう言わないなら、私が言います。「勇気を持ちましょう!」

前進し、目的を貫き、レースを神様の力で走り終えましょう。

あなたの存在を感謝しています!

あなたに毎朝このミラエブを届けるのを楽しみにしています。

神様の祝福がありますように!.

* 必須

はい、(私は16歳以上です)プライバシーポリシーに同意します。

コメントを残す