もし再び子どもになれるとしたら、どうでしょう?

Home | ミラクル エブリ デイ | もし再び子どもになれるとしたら、どうでしょう?

今年の春、めったに会えないカルフォルニアに住む孫たちと一緒に遊ぶ機会がありました。多くの人は私がグランパであることを驚きます😉。それは私の今年の一番の思い出になりました。孫たちの成長の過程を見るのは、私にとってかけがえのない時間です。ゲームをしたり、本を読んだり、アイスクリームを食べに行ったりしました。孫たちはとても喜びました。

子どもたちは、とてもシンプルな毎日を過ごし、人生がそれほど複雑ではありません。ときに、彼らの単純で、驚きに満ちた日々の生活をうらやましく思うことがあります。

 

イエス様は子どもたちが大好きでした。イエス様が地上におられたとき、子どもたちを抱きかかえ、祝福しました。(マルコの福音書10:16)

 

弟子たちが、「天国で誰が一番偉いでしょうか?」とイエス様にたずねたとき、イエス様は幼い子どもたちを例にあげ、こう言いました。

 

「ですから、だれでもこの子どものように自分を低くする人が、天の御国で一番偉いのです。」(マタイの福音書18:4)

 

イエス様はへり下るように勧めています…神様の目に謙遜は尊いのです。

その一方で、最も偉大な者、一番になりたいという願いは、私たちが天国に入る助けにはならないのです。

今日、あなたよりも小さいものに注意を払いましょう…大きさや年齢においても。そして、あなたの内に、神様が喜ばれる謙遜さを求め、他の人を高めましょう。

あなたの存在を感謝しています!

「ミラクル・エブリデイはいつも、私が神様の子どもであることを思い出させてくれます。神様の恵みが私を包んでくれるので、私は誰かに非難されて生きる必要はありません….」(バーナデット アメリカ)