何か特別なことが起こっています….

Home | ミラクル エブリ デイ | 何か特別なことが起こっています….

あなたには見えないかもしれませんが、何か特別なことが起こっています….

今日のデボーションを2年前にシェアしたとき、多くの方々が励まされたので、再び分かち合いたいと思います…

私は、その日のことを決して忘れません。その日、山形の自宅でワッフルを食べていました。食べながらある録音テープを聴いていたのです。

それは、私の「岐阜のお義父さん」の洗礼式の証を録音したものでした。その洗礼式の日、妻は三重で行われる洗礼式礼拝に行こうとしていました。しかし、山形に降った大雪のために空港は閉まってしまいました。それで義父の証のカセットテープが送られてきたのです。お義父さんがイエス様や救いについて話しているのを聞きながら、涙が頬をつたいはじめました。口いっぱいに頬張っていたワッフルを入れたまま、私は泣きました。お父さんの口からそのような証を聞くとは想像もしていなかったのです!

洗礼の2年後、神様はお義父さんを天国へ呼び寄せました。実は、お義父さんの救いは、大きな奇跡だったのです。お義父さんは7人兄弟の長男であり、イエス様を信じるには複雑な状況で、私たちは長い間待っていました。特にお義母さんは何年も何年も長い間、お義父さんの救いのために祈り続けていました。その間に何度か諦めてしまうこともありました。お義母さんがこんなことを言いました。「もうこの人には救われる希望はないと思います。やがてひどい地獄で永遠に過ごさなければならないのだからせめて、今は、優しくしてあげましょう。」

一度はあきらめたお義母さんでしたが、また再びお義父さんの救いを祈り始めていました。何年も…実際には38年もの間、祈ったのです。そして…奇跡は起こりました! だから私は、ワッフルを食べながら喜びの涙があふれたのです。

あなたは、奇跡を望んでいるのに何も起こっていないという経験がありますか? 一ヶ月…一年…何年も待ち続け…もしかすると希望を失っているかもしれません。しかし、私たちの周りで、私たちが気がつかない、私たちが知らない奇跡が毎日起こっています。でも、私たちはあまりにも自分の願っていることに焦点を当てすぎているために、毎日起こっている奇跡に気づかないのです。

または、どうして時に、奇跡が起こるのに時間がかかるのでしょうか? もしくは、どうして、私たちが望むことが起こらないのでしょうか? おそらく、これは、すぐに答えられる問いではありません。そして、それに対する確かな答えも存在しないでしょう。一つ一つの奇跡はとても特別なものです。そして、同時に不思議な謎です。

しかし、一つだけ確かなことがあります。すべての奇跡のはじまりは、神様に焦点をあてることからです。私たちが神様に焦点をあてるなら、神様がどういう方か、少しずつわかってきます。そして、やがて、神様が計り知れないほど偉大な方であることに気づいてきます。

 

わたしの思いは、あなたがたの思いと異なり、

あなたがたの道は、わたしの道と異なるからだ。

──主のことば──

天が地よりも高いように、

わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、

わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。

(イザヤ書 55:8-9)

 

どうしてお義父さんは、お義母さんが祈り始めたその年に救われなかったのでしょうか? 私たちにはわかりません。どうして5年後、あるいは10年後ではなかったのでしょうか? 20年間待ち続けること、いえ30年では、十分ではなかったのでしょうか?

私たちにはわかりません。理解することもできません。しかし、神様は働いていたのです。奇跡は起ころうとしていたのです。

だから、今日、あなたを励ましたいのです。神様に焦点をあて続けてください。もし、神様が何か奇跡をあなたの心に置いたのなら、神様から目を離さないでください。神様は働いています。(たとえ、あなたがあきらめても、それでも神様は働いているかもしれません。)

しかし、あなたは気づいていないかもしれません。失望の中で何年も何年も、神様に焦点をあて続けていくときに、あなたは変わります。あなたは成長するのです。 そして、気づきはじめます。あなた自身が神様の奇跡であることに…

あなたの存在を感謝しています!