信仰のレースに備えていますか?

Home | ミラクル エブリ デイ | 信仰のレースに備えていますか?

どんなスポーツ観戦が一番好きですか?おそらく私の妻はフィギアスケートで、私は、たぶん相撲でしょうか。でも、カーリングをエンジョイする人っているのかなあ、と思ったりします😆。

しかし確かにどのスポーツ競技を見ても、私たちそれぞれが直面している霊的な戦いについての洞察力を得ることができます。

 

「私は勇敢に戦い抜き、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました」(テモテへの手紙 第二 4:7) と言う前に、私たちは次のことを考えるべきです。

 

「私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕らえようとして追求しているのです。そして、それを得るようにと、キリスト・イエスが私を捕らえてくださったのです。兄弟たち。私は、自分がすでに捕らえたなどと考えてはいません。ただ一つのこと、すなわち、うしろのものを忘れ、前のものに向かって身を伸ばし、キリスト・イエスにあって神が上に召してくださるという、その賞をいただくために、目標を目指して走っているのです。」(ピリピ人への手紙  3:12-14)

 

私たちは表彰台に立つために、まず勝利するための備え・努力が必要です。私たちの信仰の戦いの道のりは、マラソンによく似ています。パウロはクリスチャンの信仰生活をスポーツの競技に例えています。

あなたが自分の信仰を行動に移すとき、実在する目に見えない敵と戦わなければなりません。疑い、誘惑、病気、心と頭の状態など…信仰生活のトレーニングとは実はそのような試練がつきものなのです。多くの信仰のテストに、のぞまなければなりません。それは、毎日の生活で起こってくる障害物競争のようです。

スポーツの世界でも、信仰の世界でも、ソファーで寝転がっていたり、スマホを見ていたりしては優勝することはできません! チャンピョンを目指す人は毎日トレーニングを積み、奮闘し、さらに上を目指します。そして、自分の技を磨くのです。そうして初めて自分の力を出しきって、賞を手にすることができます。試練を恐れないでください。勝利を目指して、立派に戦い続けましょう。

あなたが走っている競技場の観覧席に目を向けてください。そこにはあなたを支え、あなたに力を与えてくださるイエス様がいます!

 

一緒に祈りましょう:

「イエス様、私の今日の働きを信仰によって行います。私の試練はクリスチャンとしてのトレーニングであることがわかりました。その試練を恐れず、精一杯、戦います。私に力を与えてくださり、いつも私とともにいてくださることを感謝します。イエス様の御名によって祈ります。」

あなたの存在を感謝しています!

「神様は、困難のときに私とともにいてくださいます。この数ヶ月もそうでした。私が日々歩むべき道を求めているとき、聖書の言葉を通して励ましてくださりありがとうございます。病気のために仕事ができなくなり、この12月で仕事を辞めなければならなくなりました。しかし、神様は信頼できる方です! 神様は私を祝福し、その豊かな恵によって必要なものを与えてくださっています。私は今、人生の分岐点にいます。もうすぐ12月になり仕事を失うでしょう。でも、神様が私のために働いてくださることを信頼して待っています。神様は決して私を見捨てず、私は神様と一緒に歩いてきました。神様が私のために新しい奇跡を起こしてくださることを知っています。このミニストリーを通しての励ましは、まさに私が必要としているものです。神様の祝福がありますように!」(アニー アメリカ)