信仰のレースに備えていますか?

Home | ミラクル エブリ デイ | 信仰のレースに備えていますか?

実は私は2020年の東京オリンピックとパラリンピックのチケットを持っています。生まれて初めてこの目でオリンピック・パラリンピックの競技を観戦するチャンスでした。このチケットが2021年の競技にも優先的に使えればと心から願っています。選手や彼らの金メダルに対する真剣さを見るときに、私の中にも、何か気持ちが高まってくるものがあります。

 

スポーツ競技を見ると、私たちそれぞれが直面している霊的な戦いについても考えさせられます。

 

私は勇敢に戦い抜き、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。(テモテへの手紙 第二 4:7),

 

とパウロは言いましたが、この言葉をいう前に、次のことを考えるべきです。

 

私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕らえようとして追求しているのです。そして、それを得るようにと、キリスト・イエスが私を捕らえてくださったのです。兄弟たち。私は、自分がすでに捕らえたなどと考えてはいません。ただ一つのこと、すなわち、うしろのものを忘れ、前のものに向かって身を伸ばし、キリスト・イエスにあって神が上に召してくださるという、その賞をいただくために、目標を目指して走っているのです。(ピリピ人への手紙 3:12-14)

 

私たちは表彰台に立つために、まず勝利するための備え・努力が必要です。私たちの信仰の戦いの道のりは、マラソンによくにています。パウロはクリスチャンの信仰生活をスポーツの競技に例えています。

 

あなたが自分の信仰を行動に移すとき、実在する目に見えない敵と戦わなければなりません。疑い、誘惑、病気、心と頭の状態など・・・信仰生活のトレーニングとは実はそのような試練がつきものなのです。多くの信仰のテストに、のぞまなければなりません。それは、毎日の生活で起こってくる障害物競争のようです。

 

スポーツの世界でも、信仰の世界でも、ソファーで寝転がっていたり、スマホを見ていたりしては優勝することはできません!チャンピョンを目指す人は毎日トレーニングを積み、奮闘し、さらに上を目指します。そして、自分の技を磨くのです。そうして初めて自分の力を出しきって、賞を手にすることができます。試練を恐れないでください。勝利を目指して、立派に戦い続けましょう。

 

あなたが走っている競技場の観覧席に目を向けて下さい。そこにはあなたを支え、あなたに力を与えてくださるイエス様がいます!

 

あなたの存在を感謝しています!

 

リフレッシュが必要ですか?

今日から新しい励ましをスタートします!

カリス・ネットといいます。毎週土曜日にそこからミラエブにビデオを載せます。これは、個人でも、教会でも用いることが出来ます。神様の前に静まって、次のビデオを見て、リフレッシュしてください。