光あれ!

AMED_image_17.10

何年か前、私は小学生の息子のセイギを蔵王のスキー場に連れて行き、スキーをしました。上級者コースの上から滑り始めたときは日の遅い時間でした。セイギはまだ初心者だったので、直滑降ではなくゆっくりと左右斜めにスキーをしました。私たちがショックを受けたのは、照明がなかったことです。だんだん日が沈み、ゆっくりと下へ滑り続ける中、あたりは真っ暗になってしまったのです!

暗闇になっても、雪山の真ん中までしか降りていませんでした!幸いなことに、その夜、月がとても明るかったのです。だんだんと、私たちの目は順応しました。月明かりは白い雪に照らされて、私たちは行く手をどうにか見ることができ、何とか生きて山を降りることができました!

しばしば、人生では突然光が消え、夜の冷たい暗闇の中で立ち往生しているように感じることがあります。パニックするかもしれません。自分の命が脅かされているように感じるかもしれません。私たちは立ち止まって、光を持っていることを認識する必要があります…イエス様は私たちの光です。イエス様は私たちが道を見つけるために必要な光を与えてくださいます!状況が非常に複雑で解決策を見いだせない時、イエス様に道を照らしてくださるように祈ってください。

私たちが仕えている神様は、解決できない問題に対してクリエイティブな解決策を持っておられます!神様は創造主であり、無限に創造的です!神様は真の光です!

 

「主よ、あなたはわたしのともし火

主はわたしの闇を照らしてくださる。」(サムエル記下 22:29)

 

神様はあなたの心を照らし、あなたが抱えているあらゆる状況や問題の解決策を明らかにしてくださいます。恐れないでください!イエス様があなたの人生を照らし、あらゆる状況であなたを導きますように。

Xaris Netの毎週の詩篇朗読の映像をご覧になっていますか?ぜひご覧ください!ビデオを作るのは私にとって大変な作業です(笑笑)。心にしみる美しい映像です。毎朝あなたの祈りの時間に観ることを勧めます。こちらが今週のビデオです…

あなたの存在を感謝しています!

あなたに毎朝このミラエブを届けるのを楽しみにしています。

神様の祝福がありますように!.

* 必須

はい、(私は16歳以上です)プライバシーポリシーに同意します。

コメントを残す