失望の雲に囲まれているように感じたことがありますか?

Home | ミラクル エブリ デイ | 失望の雲に囲まれているように感じたことがありますか?

神様があなたの味方であるという希望のメッセージを分かち合いたいと思います。

 

私は、何年か前の、アメリカの故郷オレゴン州ポートランドでのことを忘れることができません。

空は暗い雲が広がり、通りには煙が立ち込めていました。アメリカ西海岸を襲った山火事は、500万エーカーを焼き尽くし、ポートランドは世界で最悪の大気汚染に見舞われました。外では息をするのも苦しいのです。雨が降って空気を綺麗にするはずだったのに、その雨もなかなか降らない。

いつもなら、ここの夏と秋は、非常に美しく、私の大好きな場所ですが、そのときは、息苦しくひどい場所になっていました…

 

あなたは、打ちのめされ、落胆し、疲れ果てていますか?

あなたの世界は暗く灰色の雲が立ち込めていますか?

しかし今日、神様は、私たちに神様がどういうお方かを示したいと願っています。

 

神様は…

 

  • あなたの慰め主です。神様のようにあなたの魂を元気づけることができる人はいません。「そしてわたしが父にお願いすると、父はもう一人の助け主(慰め主、擁護者、仲裁者、カウンセラー、強める者、ともにいてくれる者)をお与えくださり、その助け主がいつまでも、あなたがたとともにいてくださいます。この方は真理の御霊です。……わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。あなたがたのところに戻って来ます。」(ヨハネの福音書14:16-18)
  • あなたの友です。悲しみを乗り越えるときもあなたから離れることはありません。それどころか、イエス様は全ての感情を理解してくれます。なぜなら、イエス様はこの地上でそのすべてを経験したからです。イエスさまはあなたとともに泣いてくれます。「イエスは、彼女が泣き、一緒に来たユダヤ人たちも泣いているのをご覧になった。そして、霊に憤りを覚え、心の動揺を感じて、『彼(ラザロ)をどこに置きましたか』と言われた。彼らはイエスに『主よ、来てご覧ください』と言った。イエスは涙を流された。ユダヤ人たちは言った。『ご覧なさい。どんなにラザロを愛しておられたことか。』」(ヨハネの福音書11:33-36)
  • あなたのために敵を裁く、あなたの味方です。「まして神は、昼も夜も神に叫び求めている、選ばれた者たちのためにさばきを行わないで、いつまでも放っておかれることがあるでしょうか。あなたがたに言いますが、神は彼らのため、速やかにさばきを行ってくださいます。」(ルカの福音書 18:7-8)

 

主は全てをご存知です。あなたのことを理解し、あなたの魂を生き返らせたいと願っています。敵があなたから盗んだもの全てを取り返し、あなたの元へ戻し、あなたの信仰に活力を与え、あなたを励ましたいと願っているのです!

神様だけがあなたに新しい力を与えることができます。

神様はそのことを今、あなたにしてくださることを信じ祈ります。

 

このメッセージを読んでいる方への私の祈りです。

「主の御前から回復の時が来て、あなたがたのためにあらかじめキリストとして定められていたイエスを、主は遣わしてくださいます。」(使徒の働き3:20)

 

勇気を出してください、やがて雨が降ります。

あなたの存在を感謝しています!