子どものような心はどこへ行ってしまったのでしょうか?

AMED_image_12.30

Home | ミラクル エブリ デイ | 子どものような心はどこへ行ってしまったのでしょうか?

イエス様がこの地上におられたある日のこと、人々が祝福してもらうために、小さな子どもを連れてきました。弟子たちはイエス様を煩わせることを恐れて、その人々を叱りました。

しかし、イエス様は憤って言いました。

 

「子どものように神の国を受け入れる者でなければ、決してそこに入ることはできません。」(マルコの福音書 10:14~15)

 

これはいったいどう言う意味でしょうか? こどものように…とはどのようなことを表しているのでしょうか?

  • 子どもはお父さんと一緒にいるのが大好きです。あなたは天の父なる神様と過ごす時間を楽しんでいますか?
  • 子どもは単純な心を持っています。お父さんの言うことを純粋に信じます。…あなたは天の父なる神様の言葉を信じ、心から信頼していますか?
  • 子どもは自由でのびのびとしています。自分が何をすべきかを常に考えて、言うこと、することを制限したりしません。自由にのびのびと感じたままに行動します。あなたは父なる神様と自由でのびのびとした関係を持っていますか?

他にも、子ども達から学ぶことはたくさんあります。

あなたの子どもの心はどこに行ってしまったのでしょうか?

まだあなたの中に子どものような心が残っていますか?

 

一緒に祈りましょう。

主よ、私にもう一度、子どもの心を与えてください。好奇心で満たし、あなたとあなたの約束を信頼する心で満たしてください。イエス様の御名でお祈りします。アーメン

 

あなたが神様との関係を築き続けていることを喜んでいます!

あなたに毎朝このミラエブを届けるのを楽しみにしています。

神様の祝福がありますように!.

* 必須

はい、(私は16歳以上です)プライバシーポリシーに同意します。

コメントを残す