恐れてはいけません!

Home | ミラクル エブリ デイ | 恐れてはいけません!

そうです、私たちは既に勇敢であることについて話しました。ーしかしそれは恐れと不安が伴うものです。それが戻ってくるので、思い起こす必要があるのです…

「私はあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。」(ヨシュア記1:9)

主は私たちの心を知っています。そして私たちが恐れに支配されやすい事も知っています。主は私たちが不安の陰に隠れる事も知っています。特に主が私たちのために持っている計画が大きすぎるように思える時。

恐れに満たされないで…主に満たされましょう!

恐れは、罪と神様から離れることの最初の結果の一つであると聖書にあるのを忘れやすいです。言い換えると、人類は神様から離れたことによって恐れが生じたのです。「アダムは言った。私は園であなたの声を聞きました。それで裸なので、恐れて、隠れました。」(創世記3:10)

悪魔の戦術は私たちを恐れさせるのです。獅子が吠えるようにうろついている、と聖書は言っています。

*恐れは麻痺します
*恐れは真実を歪めます
*恐れは前に進むより後退させます
*恐れは神様が私たちのために備えてくださる素晴らしい計画に入るのをさまたげます

ですから、あなたはどのように恐れを克服しますか?

1. 恐れの原因に気づき始めましょう。 神様があなたに備えている所に行くことを妨げているのは、人や彼らが言うことを恐れているからですか?

ここに聖書が宣言しています: 「わたし、このわたしが、あなたを慰める。死ななければならない人間や、草にも等しい人の子を恐れるとは。」(イザヤ5:12)

2. では、恐れを神様に告白しましょう。恐れを出しましょう。それに直面し、立ち向かいましょう。… 神様があなたの恐れに勝利し、あなたを強めてくださるお方だと宣言しましょう。

「あなたを責め立てるために作られる武器は、どれも役立たなくなる。また、裁きの時、あなたを責め立てるどんな舌でも、あなたはそれを罪に定める。これが主のしもべ達の受け継ぐ分、私から受ける彼らの義である。ー主のみ御告げー」(イザヤ54:17)

この聖句は、黒人ゴスペルで力強く歌われています:お聴きください。
No Weapon by Fred Hammond (Lyrics) – YouTube

今日、あなたが勇気をもって、あなたの戦いは神様のもので誰のものでもないと宣言するよう祈ります。あなたは恐れることなく神様の約束に立ち、頭を高く掲げて前進することができます。

あなたの存在を感謝しています!