恐れないで!

Home | ミラクル エブリ デイ | 恐れないで!

昨日は「死の影の谷」について話しました。死の影の谷のなかで、歩き続けなければなりません。

でも、今日は、素晴らしい希望についてお話しします!

死の影の谷にいたとしても、恐れる必要はありません。

 

「私はわざわいを恐れません。あなたがともにおられますから。」(詩篇 23:4) 

神様はあなたの恐れを取り除いてくださいます。

 

神様は「あなたを支え、あなたを助けるために来る。」と約束してくださいます。

神様はあなたたとともにいるのです!

 

ある恐ろしい夜のことを、今でも忘れません、それは…私が、30年以上前に宣教師として日本に来たときのことでした。夜中に突然目が覚め、何かとても恐ろしいものが真っ暗な部屋の中にいると感じました。私はパニックになりましたが、一つの聖句を覚えていました。

 

「恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強くし、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。」(イザヤ書 41:10) 

 

自分自身にこの聖句を語りかけました。そして、それは神様が直接私の心に語りかけてくださったように感じました。

 

神様がここにいる!

神様は私の力、私の助け。私は神様の御手の中にいる。

 

パニック状態は引いてゆきました。

部屋の中にいたあの恐ろしいものは逃げてゆきました。ハレルヤ!

 

あなたが祈るとき、神様はあなたを引き寄せ「恐るな!」と言ってくださいます。

 

「私があなたを呼び求めると、あなたは近づき、『恐れるな』と言われました。」(哀歌 3:57) 

 

*|FNAME|*さん、この聖句を口に出して言ってみましょう。

 

「主は私の味方。私は恐れない。人は私に何ができよう。」(詩篇 118:6) 

 

あなたの存在を感謝しています!

2ヶ月前にミラクル・エブリデイを受け取り始めました。私は、失望し、恐れ、沈んでいました。全く希望がありませんでした。キリストが私の救い主、私の主であるということは知っていました。でも、大きな試練や重い責任のために落ち込んでいました。それまでの3年間、年老いた母の世話をしてきた上に、今は高校3年になった子どもを学校には通わせずに家で教育していました。また、一時期、長女とその2人子どもを家に同居させ、長女が働いている時間に彼女の2人の子どもの世話をしていました。その後、長女が出て行ったあと、幼い2人の子どもの世話を続けてきました。

 

ミラクル・エブリデイを読み始めて、私の重い心と魂にいのちが吹き込まれたように感じました。「あなたの存在に感謝しています。」という言葉はとても力がありました。本当に、ミラクル・エブリデイは私が上を見上げ続けるためになくてはならない「鍵」となりました。この働きに関わっているすべての人に神様の祝福がありますように! キリストの愛を持って…(アメリカ ジュディー)