戦いに備えられていますか?

Home | ミラクル エブリ デイ | 戦いに備えられていますか?

私は、チャンバラが好きです。「子連れ狼」や「座頭市」等を見ながら育ちました。そう、まさしくファンタジーの世界です。でも、おそらく日本の歴史上、最も優れた剣士であろう宮本武蔵は、九つの武器を自由に操り、二本の刀を同時にそれぞれ二本の指だけで巧みに使いこなす「二天一流」を形作った人物です。生涯を通して人里離れた所で鍛錬し、武士道の可能性の極限に迫りました。

「五輪書」の中で武蔵は、戦いに出て行く前、究極の力と一つとなるように、というような興味深いことを教えています。また、自分を知り、敵を知るなら、負けることはない、と。

その通りです! 自分を知る時、自分が誰に属しているかを私たちは知るからです。この悟りは敵が最も恐れていることです。

私たちの敵とは誰ですか? 私たちを執拗に妨害する敵とは、もちろんサタンのことです。

ですから私たちは敵を霊的世界の「有害なバイ菌」のようなものとみなすべきでしょう。そのようなバイ菌は病気をもたらし、人を死に至らせることもあります。でもバイ菌がいるからといって過度に恐れ、怯えきって、手をゴシゴシと皮膚がすりむけるほど洗わなくてもいいのです。しかし私たちは賢く行動しなければなりません。

私たちの味方は誰ですか? ハレルヤ、それは全能なる神様です。イエス様が私たちと共にいてくれるのです。

「御子は、見えない神のかたちであり、造られたすべてのものより先に生まれた方です。 なぜなら、万物は御子にあって造られたからです。天にあるもの、地にあるもの、見えるもの、また見えないもの、王座も主権も支配も権威も、すべて御子によって造られたのです。万物は、御子によって造られ、御子のために造られたのです。 御子は、万物よりも先に存在し、万物は御子にあって成り立っています。」(コロサイ人への手紙1:15-17)

 

救い主である神様は、戦いに備えて私達を強くしてくれます。私たちが弱く感じるのは、弱いと思うからです。嘘を信じてしまうからです。サタンの私たちに対する基本的な戦略は単純なものです。それは「嘘」です。サタンにできることは、私たちを騙すことです。だからサタンは巧妙に騙します。神様のみことばをそのまま信じる弟子を止めることはできないとわかっているからです。サタンは主の弟子が御言葉の真理に固く立つのをこの上なく恐れています。

あなたが気付いていてもいなくても、実際のところ、あなたは戦いのただ中にいるのです。それを認識していますか? 敵は休むことがないのです。あなたを強め、勝利に導いてくれるのは神様だということを知っていますか?

 

今日の問いかけ:

では、どの戦いに目を向けたらいいでしょう。あなたの周りを見て、こう尋ねてください。「克服すべき一番大きなチャレンジはどれだろう。取るべき最も危険な領域とは? 打ち破るのが最も困難な敵とは?」

一緒に祈りましょう。

「お父様、天地にあるもの、見えるものも見えないものも、王座も力も支配者も、権力者も皆すべて、あなたによって、あなたの管理下において創造されたものです。これはあなたの戦いであり、そしてあなたはすでに勝利を遂げたのです! でも、様々な勝負がまだあって、それも勝利に導かれなくてはならないのですが、あなたは私に役目を与えてくださいました。どうか私を強くし、知恵を与え、そして約束の地へと導いてください! アーメン」

あなたの存在を感謝します!