本当のあなたは何者ですか?🤨

Home | ミラクル エブリ デイ | 本当のあなたは何者ですか?🤨

多くのことを手がけ、様々なプロジェクトに関わりすぎていると感じながら時を過ごしたことがありますか? そんな時、もはや自分が一体何者なのか分からなくなってしまうかもしれません。もしくは、自分はどうあるべきなのかを見失ってしまうかもしれません。

あなたのアイデンティティーは、自分が何をしているかと言う状況で決められるように感じます。例えば、あなたはまず自分を母親として考えます。または、従業員、配偶者、生徒、牧師、経営者だと考えます。

でも、大切なことは、あなたが何をするかではなく、あなたは誰、何者なのかということです。私たちのアイデンティティーを見出すのに最善の場所は、私たちの行動や役割ではなく、私たちの創り主の目にどうあるかです。

神様があなたをどのようにみているか…それこそが本当のあなたなのです。

 

「私は、私の愛する方のもの。あの方は私を恋い慕う。」(雅歌7:10)

 

この聖書の言葉を、あなたの行動、決断、物ごとに対する反応を導く真理として受け取ってください。そうすれば、置かれている状況や他の人が自分をどう思うかによってではなく、神様がどういうお方か、そして、御言葉があなたについてどのように言っているかによって行動するようになるでしょう。

あなたはかけがえのない大切な存在です。あなたはキリストのものです。神様があなたを造り、イエス様の犠牲の血で買い取ったのです。あなたは神様に愛されている者です。あなたのアイデンティティーは、他の誰でもない神様を基としています。

 

一緒に祈りましょう。

「イエス様、私が何をするかによってではなく、私が何者かということによって、私という存在が明らかにされます。私はあなたのものです。そしてあなたの望みは私に向けられています。この真理を感謝します。この真理によって今日、私は自由になり、新たにされます。神様、この真理を覚えて生きることができるように助けてください。イエス様の御名によって祈ります。アーメン」

 

今日は敬老の日です!

私たちの周りにいる年配の方々に感謝を伝える良い日です。どのように彼らを励ますことができるでしょうか? 一つのアイディアは、最も素晴らしい機会を分かち合い、神様の祝福を祈ることです。ゴスペルシェア・シルバー「人生の最高はこれからだ!」を通してそれができます。このように彼らに伝えてください。「今日、あなたが大いに祝福されるように願い、これを一緒に読みたいです」と。あなたは奇跡を見るかもしれません!

あなたの存在を感謝しています!