本当の幸せをどこで見つけますか?

Home | ミラクル エブリ デイ | 本当の幸せをどこで見つけますか?

誰もが幸せを望んでいますが、ほとんどの人はそれを手に入れる方法について誤解しています。占い師は、昔のように街中にいないかもしれませんが、ネット上では今も活動しています! 人は幸せを求めています。そして神様は私たちにその秘密のレシピを教えておられます。

聖書は幸福について、少なくとも2つの箇所で語っています。 詩篇1:1とマタイ5:1-12です。これらの御言葉を探ってみましょう。

 

「幸いなことよ。悪者のはかりごとに歩まず、罪人の道に立たず、あざける者の座に着かなかった、その人。」 (詩篇1:1)

 

この詩篇は「幸いなことよ」という言葉で始まります。これは、イエス様の最初の説教である「山上の説教」でも使われている言葉です(マタイ5:1-12)。 詩篇のヘブル語「エシャー」、およびマタイのギリシャ語「マカリオス」は、両方「幸せ」を意味します。

良い父親が子どもの幸せを願うのと同じように、神様はもちろん私たちが幸せになることを望んでおられます。本当でしょうか? 本当です。 神様がなさること、言われることは全てあなたを真に、そして深く幸せにすることを目的としています。

そして、これはあなたの友人や周りのすべての人への証しであると私は信じています。 どんな状況であっても輝いているあなたの姿は、彼らの印象に残ります。「この人は何か違うものを持っている… それは何だろう?」と不思議に思い、考えます。

神様の道を歩み、神様の言葉に従うと、あなたは神様の光で輝きます。あなたは神様の平安を広めるのです。そして、それは力強い証しとなります! あなたの人生は神様の素晴らしい働きについて語ります。幸せは日々神様とともに生きることです。幸せは神様の足跡に沿って歩むことです。

幸せでいてください。そしてその幸せがあなたから発散されますように!

幸せはどこにありますか? それはあなたのうちにあるイエス様です!

心を静めて、今日の詩篇からのメディテーションを聴きましょう😌…

あなたの存在を感謝しています!

イエス様を賛美します

「私は里親の施設でカトリック教徒として育てられました。 私が18歳のとき、養母によって私の心は壊れました…彼女と養父と養父の母が私を台所へ呼び、元々彼らは私を欲しくなかった、私の妹ローズだけ欲しかったと言い、私に去るように言いました。 何も持たず私は出て行きました。 しかし、私は幼いころにイエス・キリストのことを学んだので、彼らを許すことができました。私はイエス様を愛し、イエス様の言葉を広めます。イエス様は私を幸せな霊で満たし生かしてくださいました。私はあなたがするすべてのことを主に感謝します。 ハレルヤ、子羊なる主! セラ! アーメン。ミラクルエブリデイに感謝します。 毎日このメッセージを通して神様の言葉を読んで聞くのが大好きです。」 (米国オレゴン州、リサ)