漬け込みましょう!

Home | ミラクル エブリ デイ | 漬け込みましょう!

私は待つことは好きではありません。あなたはどうですか? ときどき待つのが好きな人もいますが…

男性が、妻が買い物をするのを待っているときの気持ちを考えます。

そんな時、スマホの存在を感謝します! スマホがない時代、その時間は苦しみでした! 待つことは楽しいことではありません。でも、人生で素晴らしい多くのことは、待つことが要求されるものです。

 

作家のダッチ・シーツさんがこう言いました。

「忍耐が欠けることは、敗北の大きな原因の一つです。特に祈りにおいては。私たちは十分に待ちません。私たちは、電子レンジでチンして料理しますが、神様はじっくり漬け込むのです。」

 

今日私は、あなたが祈り続けることをやめないで、最後まで前進し続けるようお勧めします。

何か祈りの答えを待っていて、まだ答えられていないということがありますか? 神様を待ち続けましょう!

 

イエス様が弟子たちに話した女性のように、諦めずに祈り続けてください。

イエス様は、諦めずに祈ることを励ますためにこれを話したのです。

(ルカの福音書18:1-8を読んでください)

神様は決してあなたのことを忘れることはありません。イエス様はあなたのためにとりなしています。神様の素晴らしい御旨があなたの人生を満たします!

 

あなたや私が耐え忍び、執拗に祈り続けたらどうなるでしょうか? 私たちの人生の全ての戦いを神様のみ手にゆだね、最後に勝利することを想像してみてください。神様に漬け込んでいただくのは素晴らしいことではありませんか?

あなたの存在を感謝しています!

「ミラクル・エブリデイのデボーションに偶然出会ったことにとても感謝しています!断食と祈りのときを持とうと決め、今日から一週間そのことを始めました。特別な方法で祈り、特別な言葉で願い、特別な御言葉を書き写すことは、私にとってとても良い方法です。さらに、ミラクル・エブリデイのメッセージのメールを開けたときに、書き写したのと同じ聖句、同じ言葉、同じ祈りがあるととても励まされます!そんなことができるのは神様だけです!神様を愛し、人々を愛して、時間をさき、力を尽くし、集中して、このデボーションを手掛けてミラクル・エブリデイのために働いている全ての人に感謝しています。ミラクル・エブリデイのメッセージが人々に届くことによって、希望といのちが与えられ、きっと、祝福の収穫があることと思います。神様がこの働きを祝福してくださいますように!」 (リサ)