神様の御言葉を読むことは喜びの源です!

AMED_image_14.22

Home | ミラクル エブリ デイ | 神様の御言葉を読むことは喜びの源です!

詩篇1篇のミニシリーズを続けます。それがあなたの祝福となりますように 。 もちろん 毎日喜びを持つための最善方法の一つは、祝福で満ちた神様の御言葉を読んで一日を始めることです!

 

聖書には次のように書かれています。 「いかに幸いなことか、 神に逆らう者の計らいに従って歩まず、 罪ある者の道にとどまらず、 傲慢な者と共に座らず 、主の教えを愛し、 その教えを昼も夜も口ずさむ人。」(詩篇 1:1-2 新共同訳)

 

教えを口ずさむ…昼も夜も? それは退屈になりませんか? そんなことはありません! これらの節は、詩篇作者が主の教えに喜びを見いだしたと言っています。 つまり、それは作者の魂を癒し、喜びと満足感をもたらします。 作者は神様の右手に永遠に喜びを見いだすとさえ言っています!(詩篇16:11参照)

 

では、神様の教えを口ずさむとはどういうことでしょうか?

それはあなたの心の中で繰り返し語ることです。 ガムを噛むことに少し似ています(たとえて言えば)。 最初は少し乾燥して噛みにくいかもしれませんが、やがて楽になり、味わいが口いっぱいに広がります。 そしたら、美味しくなります!

私たちは何度も何度も詩を読み、考え、そして祈り、おそらく数日、あるいは数週間それをガムのように噛みます。 そしたら突然、その節は照らされ、私たちの生活の状況に適用できます!

それは神様の御言葉が生きているからです。それは神様の「レーマ」 、つまり神様が語る言葉です。 詩篇119:130が語っていることです: 「御言葉が開かれると光が射し出で 無知な者にも理解を与えます。」(新共同訳)

 

神様の言葉は生きていて力があります(ヘブル4:12)。それは私たちを癒し、強め、変え、そして私たちの世界を再創造します。 毎日、私たちの心は神様の言葉で満たされ、喜ぶことが出来る特権が与えられています。

神様の素晴らしい御言葉が与えられたことに感謝を捧げましょう!

「主よ、私に喜びをもたらし、私を導くあなたの御言葉に感謝します。 毎日、一瞬一瞬それに口ずさみたいです。 私のために用意された聖書の宝物を見逃したくありません! それが私を変化させ、働きが成し遂げられ、毎日、ますますあなたに似るようになることを祈ります! イエスの御名によってお祈りいたします。アーメン!」

あなたの存在を感謝しています!

あなたに毎朝このミラエブを届けるのを楽しみにしています。

神様の祝福がありますように!.

* 必須

はい、(私は16歳以上です)プライバシーポリシーに同意します。

コメントを残す