神様はあなたを地面に伏したままにしません!

AMED_image_22.24

Home | ミラクル エブリ デイ | 神様はあなたを地面に伏したままにしません!

「『足がよろめく』とわたしが言ったとき 主よ、あなたの慈しみが支えてくれました。 わたしの胸が思い煩いに占められたとき あなたの慰めが わたしの魂の楽しみとなりました。」(詩篇94:18-19)

 

「足がよろめく」―クリスチャンの生活は歩みであり、時々つまずいてしまうかもしれません… 転ぶこともあるでしょう。

どういうことに転びやすいですか?

  •     過食?
  •     噂話?
  •     お金の使いすぎ?
  •     怒り?
  •     性的な罪?
  •     中毒?

人生には非常に多くの戦いがありますーそして奇跡が起こることもあります! もちろん、それはあなたがこれらを主に委ね、主に、あなたを日々変えていただき、強め、そして引き上げていただくことから始まります。

 

しかし、私たちが新しい信者であろうと、長年信者であろうと、誰もが倒れる危険にさらされています。聖書はそれを私たちに警告しています:「だから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけるがよい。」(第一コリント10:12)

 

しかし、幸いなことに、「人は倒れても、打ち捨てられるのではない。 主がその手をとらえていてくださる。」(詩篇37:24)

 

神様は私たちが倒れても驚かず、私たちの失敗から毎日引き上げるために、神様はすべてを前もって計画しておられます。

私たちは再び倒れるかもしれませんが、神様にしがみつき続けるならば、神様は私たちを地面に伏したままにしないでしょう。ダイヤモンドは泥の中に落ちても価値を失いません。

 

「六度苦難が襲っても、あなたを救い 七度襲っても 災いがあなたに触れないようにしてくださる」(ヨブ5:19)。私たちは何度も何度も打ち負かされているようでも、神様は私たちを引き上げてくださいます! なんと素晴らしい救い主でしょう。

 

今日は、「足がよろめく」、「倒れる」とは言わないでください。そうではなく、「あなたの傍らに一千の人、あなたの右に一万の人が倒れるときすら、あなたを襲うことはない。」(詩篇91:7)

 

今日、神様の恵みがあなたとともにありますように!

あなたの存在を感謝しています!

「ミラエブとご縁をいただいてから早3か月経ちました。お陰様で朝のお便りを、今日一日の、又明日への糧として心に刻んでいます。今まで揺れがちの気持ちが、芯の所でしっかり踏ん張ることが出来るようになりましたのも『神様は…』で始まる尊い文章が私の心に響くからなのですね。一日も欠かさず励ましてくださり、本当に毎日が楽しみで感謝しております。どんなことが起きても神さまは良い方向に導いてくださると信じて暮らしています。」(わかこ 日本)

あなたに毎朝このミラエブを届けるのを楽しみにしています。

神様の祝福がありますように!.

* 必須

はい、(私は16歳以上です)プライバシーポリシーに同意します。

コメントを残す