神様はいつもあなたを見守っています。

Home | ミラクル エブリ デイ | 神様はいつもあなたを見守っています。

あなたが昨晩ぐっすり眠って、朝目覚めたことを願います。

深い眠りの時は、ある意味、独特です。

何も聞こえず、何も感じず、何もできない。つまり、自分では何もコントロールできないのです!

でも、神様が眠ることがないというのは、大きな慰めではないでしょうか!

詩篇121篇に「見よ。イスラエルを守る方はまどろむこともなく眠ることもない」とあります。

私の家の近くに神社がありますが、人々はそこを訪れ、鐘を鳴らしたり、手を2度叩き、「神とされるもの」を起こしたり、注意を引いたりします。でも、私たちの神様はいつも擁護してくれています。

神様は、深い眠りから目覚めるわけでなく、決して、予期せぬことに驚くようなことはありません。いつも、神の子どもたちを見守っています。そして、あなたのことも見守っています!

 

詩篇121篇5節にも、神様が私たちを保護する者、私たちを守る方、私たちの見方であることが書かれています。

「主はあなたを守る方。主はあなたの右手をおおう陰。」

 

だから、私たちは安心して眠ることができます。夜の休息のうち、私たちの保護者、誠実なお方が私たちのそばにいてくださいます。そして、神様は決して私たちから離れることはありません。

神様は決してあなたを捨てません。どんな時も、あなたを注意深く見守っています。

あなたの存在を感謝しています!