閉ざされていると感じますか?

AMED_image_19.3

Home | ミラクル エブリ デイ | 閉ざされていると感じますか?

読者からのメールやアンケートを読んで、「私は前に進んでいないように感じます」、「私生活で前進することが最大の困難です」、「私は霊的に成長していないことを知っています。」、「私のために祈ってください。私は以前のように神様との関係を築きたいです」、「私の計画が妨げられているようで、道を切り開いてほしい」などのような返信がよくあります。

私はこれらの葛藤がよくわかります。これから始まるシリーズ、「神様のために止まらない者となる方法」を通して、クリスチャン生活で神様があなたに持っておられるご計画において前進するためのいくつかの鍵を分かち合うつもりです。

この力強い聖書箇所を読んだことありますか?「あなたによって、私は防塞を突き破り、私の神によって、城壁を跳び越えます。」(Ⅱサムエル記 22:30 )

ダビデがこれらの言葉を書きました。イスラエルの王様になった元羊飼いのダビデ。人生と運命が何年も妨げられたように見えたダビデ。

ダビデも明らかに行き詰まりと葛藤を経験しました。王となるべく油注ぎを受けた後、羊のもとに戻らなければなりませんでした…油注ぎを受けてから王位に就くまでに20年近くが経過したと推定されています! そして、途中で何度も彼を殺そうとする試みもありました!(少なくとも、私たちはそのような問題に直面することはないでしょう!)

ダビデは王様になるはずでしたよね? しかし、それはまるで閉ざされたかのようでした!ダビデは、神様が召された者となることは決してあり得ないような状況でしたが、それでも彼はそうなりました。神聖なご計画は成し遂げられたのです。

 

なぜでしょう? その理由の一つは、この節の特に「あなたによって」という一言にあると思います。ダビデは神様なしでは何もしませんでした。彼は、神様にあってすべてをしなければならないことを理解しました。「神にあって私たちは力ある働きをします。神こそが私たちの敵を踏みつけてくださいます。」とダビデは詩篇108:13で再び言います。

 

この詩は、 「あなたの助けで、私は前進することができます…私は壁を乗り越えることができます」と述べています。神様なしではなく、神様によって!ダビデは神様との時間をもち続けました。彼は心を尽くして神様のご臨在を求めました。

あなたの人生の中で、神様との、親密で、深く、本物の関係の強さに代わるものはありません。あなたのクリスチャン生活の妨げを取り除くための、最初の鍵を一言で要約するとしたら、それは次のようになります:「神様なしではなく、神様にあって!」

今日神様を、あなたのすべての計画、あなたの任務、そしてあなたの決断にお招きすることをお勧めします。

神様をあなたの仕事、家庭、すべての活動、さらには非常に簡単なことにも招いてください。神様なしではなく、神様によって、閉鎖が完全に解除されるのを体験するために!

心を尽くして神様の神聖な臨在を求めましょう!

あなたの存在を感謝しています!

「私は、イエス様を信頼することで絶望しないようにしています。ミラクルエブリデイを読んだり、車で通勤しているときにそれを聞いたりすることは、しばしば私のニーズに直接語りかけ、励ましと力を与えてくれました。キリスト・イエスの御国を広げるためにあなたがするすべてのことに感謝します。」(クリスティン、アメリカ)

あなたに毎朝このミラエブを届けるのを楽しみにしています。

神様の祝福がありますように!.

* 必須

はい、(私は16歳以上です)プライバシーポリシーに同意します。

コメントを残す